カテゴリー
未分類

【旅行】岐阜県 郡上市

盆踊りと太鼓のイラスト(お祭り)

初めまして、AIWAと申します。

今回は郡上市のことについて書いていこうと思います。

郡上市は、8月に郡上踊りという夜通し踊るイベントがあります。

そんな郡上市を紹介していきたいと思います。

  1. 郡上市はどこにあるの
  2. 郡上市の城
  3. 郡上市 古い町並み
  4. アユ釣りが有名

この4つのテーマで紹介していきたいと思います。

1 郡上市はどこにあるの

岐阜県の真ん中あたりにあります。

自然あふれる、城下町で知られており、古い町並みやあゆ釣りでも有名です。

また一番人気は食品サンプルを作る体験ができる工房もあります。

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-A5レンズキット ブラウン X-A5LK-BW

2 郡上市の城

郡上八幡城は、遠藤家、井上家、金森家、青山家が城主を務めました。

ちなみに郡上八幡城の城主は織田信長豊臣秀吉徳川家康と深く関係しています。
本能寺の変」によって信長が亡くなったあと、遠藤家は織田信孝の傘下に属していたため、権力者となった羽柴秀吉によって追放されます。当時の城主は遠藤慶隆でした。

かわって入ったのが稲葉貞通です。貞通は「本能寺の変」の際には京都にいましたが、信長が殺されたことを知ると京都を脱出して難を逃れました。
なお、貞通の時代に郡上八幡城は大改修をおこない、近世城郭として整備されました。

1600年(慶長5年)の「関ケ原の戦い」では、貞通は当初西軍に属していたこともあり(のちに東軍に寝返る)、ふたたび慶隆が城主として郡上八幡城に戻ってきます。
慶隆は2代城主と4代城主をつとめたということになります。

江戸時代に入ってからは遠藤氏のあと、井上氏2代、金森氏2代、青山氏7代と城主が変遷しています。このなかにはのちの老中、井上正岑などもいました。

4 郡上市 古い町並み

郡上八幡城の城下町です。

歴史ある町で、当時のままの面影が残っています。

この古い町並みで、8月に郡上踊りが開催され朝まで踊りあかすというわけです。

しかし今回は、コロナウイルスのため中止となってしまいました。

本当に残念です。。。

また食品サンプルを作る体験もできます。

体験はちょっとという方には店内に商品がありますのでお見上げに購入されるのもいいと思います。

4 アユ釣りが有名

郡上ではあゆ釣りが有名です。

6月 ~ 9月になりと多くの釣り人があゆを求めてやってきます。

また地元の人もかなりの人数が来ます。

川がきれいで透明度が半端じゃないです。

ここ郡上ではそんなこともありあゆ料理がかなり有名で、天然のあゆが食べられます。

まとめ

今回は郡上八幡の紹介をしました。

お城は旅ランキング10位に選ばれているそうです。

城下町、古い町並みはとても歴史がありタイムスリップしたような感じです。

また郡上の名物あゆは絶品です。

コロナの自粛がおわった今、少し不安がありますがストレス解消に訪れてはどうでしょうか。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です